周辺・四季の楽しみ

青々と香る唐松の芽吹き、新緑と山菜狩り
5月中旬の遅咲きの山桜とともに、やわらかな若芽のふきのとう、タラの芽が顔を出し、いっせいに山が目覚めます。

涼しく山歩き、可憐な高山植物の花畑
紅葉館から少し登った湯の丸山一帯には60万株ものレンゲつつじの大群落(国の天然記念物)があり、6月下旬から7月にかけて咲きほこります。
ひと足早い紅葉狩り
真っ赤な山うるしを筆頭に唐松の黄色の針と紅葉の生命は1週間と短く、カッと燃えるその木の根のもとに秋の恵みは豊かです。

粉雪の銀世界、スキーと雪見酒
握っても握っても、指の間から落ちる粉雪が時にはダイヤモンドダストに。そんな新雪をスキーで楽しんだり、スノーシューでキュキュッと歩いて散策してみてはいかがでしょう。


鹿沢温泉 湯本 紅葉館